ホキ徳田の経歴と若い頃の画像!子供は?経営する北回帰線はどこ?

スポンサーリンク

こんにちは。りっきーです!

今回、紹介するのは【ホキ徳田】さんです。

ホキ徳田さんは日本で最高齢のジャズシンガーであり

あの有名なアメリカの文豪「ヘンリーミラー」の元妻で

結婚当時は46歳の年の差婚で財産目的などと批判も受けました。

かなりご高齢の方ですが、知らない方の方が多いんじゃないでしょうか?

どんな経歴なのか気になったので、調べてまとめてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホキ徳田のWiki風プロフ!経歴も!

・【名前】

ホキ徳田(ほき とくだ)

・【本名】

徳田 浩子(とくだ ひろこ)

・【生年月日】

1937年11月14日(81才)

・【出身地】

東京都 上野

・【職業】

ジャズ歌手、バー「北回帰線」のオーナー

ホキ徳田の経歴

ホキ徳田さんは東京で生まれNHK解説委員の徳田六郎さんの長女として生まれました。

3才の頃からピアノや音楽を学び始め、東京都町田にある桜美林高等学校卒業後

カナダの音楽学校アルマ・カレッジに留学しました。

小さい頃から音楽の英才教育を受けていたようですね。

当時、海外旅行をする人なんて殆どいない時代にカナダに留学するなんて裕福な家庭だったんでしょうね。

帰国後、1958年にコーラスグループ[スリーバブルス]という女性だけのグループでデビューしました。

この[スリーバブルス]というコーラスグループは当時、一風靡した大人気グーループで

あの、永六輔さんのオフィスに属していたそうです。

当時のテレビCMで彼女たちが歌っている映像があったので紹介しておきます。

映像から歴史が伝わって来ますよね。

この頃から歌手だけでなく女優としても出演し始め、今でいうマルチタレントの走りとして活躍しました。

ヘンリー・ミラーとの出会い!46歳の年の差婚!

1966年、米ハリウッドのエージェンシーと契約しホキ徳田さんはロサンゼルスへ渡米します。

そして、卓球相手としてヘンリー・ミラーと出会い紹介されます。

ん?卓球???

どういうことかというと、

 「ハリウッドのプロデューサーが『君、ピンポンできるだろ』と突然誘ってきて。

負かして欲しい爺さんがいる』と。運動神経に自信あったから引き受けたら、ヘンリーの卓球は滅茶苦茶で(笑)」
                                        出典:zakzakby夕刊フジ

ということらしいです!

卓球相手としてヘンリーミラーを紹介されるのもすごいですが

ハリウッドのプロデューサーと交流があるのがすごいですよね。

卓球でヘンリーミラーを負かしたかどうかはわかりませんが、

試合が終わり、ホキ徳田さんはヘンリーからパーティに誘われます。

そのパーティーの時にはヘンリーはホキ徳田さんに夢中になっていたようで

パーティーの参加者に「僕の結婚相手が日本から来ているんだ。」

と、周りの人に言い周り他の男から口説かれないようにしていたそうです。

その後も彼はロスのホテルにある日本料理店でピアノを弾いていた徳田のもとに通い詰め

300通にのぼる熱烈なラブレターを送り続けたらしいです!

海外の男性って愛情表現が激しいイメージがありますけど、凄まじいですね(笑)

ちなみにこの300通にのぼるラブレターは離婚後にホキ徳田さんの生活費の為に売ってしまったそうです。

そんな熱烈なアピールの末、2人は1967年に結婚しましたが

2人の歳の差は実に46歳!当時ホキ徳田さん29歳ヘンリー・ミラーさん75歳

かなりの歳の差での結婚ですから周りからは遺産目当てと悪い意味でも注目されました

実際のところはわかりませんが、その頃ホキ徳田さんのビザは切れかけていて

結婚をすればビザの心配もないですし、結婚の条件として

寝室は別にすること

友人の同居

この2つを条件に結婚をしています。

写真でみるとかなり歳が離れているのがわかりますね〜

そしてセレブリティ溢れています(笑)

そして結婚後3年で別居1978年に離婚

2000年に再び日本に帰国しています。

結婚生活自体は11年間に及びましたが、ほぼ毎日遊んで暮らしていたそうです。

パーティーで出会って1年で結婚し11年間も優雅に暮らすなんて羨ましい限りです。

ホキ徳田の若い頃の画像

ヘンリー・ミラーが一目惚しラブレターを300通あまり送ったとなると

相当な美人だったんだろうと思い調べてみると本当に美人でした!

ヘンリーが夢中になるのもわかりますね。

子供はいるのか?経営する『北回帰線』はどこ?

ホキ徳田さんに子供はいるのしょうか?

ヘンリー・ミラーと結婚した時、ホキ徳田さんは29歳ヘンリーは75歳

ありえない話ではないですが・・・

調べたところ、どうやらお子さんはいないようです。

では、ホキ徳田さんが経営するお店

メモリアルバー 北回帰線」はどんなお店でどこにあるのでしょうか?

「メモリアルバー 北回帰線」はホキ徳田さんが経営するBARで

さん没後30年の2010年にオープンしたようです。

店名の「北回帰線」は元夫のヘンリー・ミラーさんの処女作であり代表作の

「北回帰線」から取っているそうです。

ホキ徳田さんも月〜金はいるらしくピアノで弾き語りをしているそうです。

80歳を超えているにも関わらず元気ですよね〜

場所は以下の通りです。

住所:東京都港区六本木5丁目9−22(芋洗坂 朝日神社前シュアービル6F)

電話:03-5474-3900

営業時間:18:00~24:00 月~土曜

まとめ

ホキ徳田さんは現在81歳の最高齢ジャズシンガーであり

3歳からピアノを学びカナダの音楽大学に留学

女性だけのコーラスグループ、[スリーバブルス]で活躍した後

ロサンゼルスに渡りヘンリー・ミラーと出会い

熱烈なアプローチを受け46歳の年の差婚

11年後に離婚し2000年に日本に帰国

現在は「メモリアルバー 北回帰線」を経営し彼女自らもピアノで弾き語りをしてお客を楽しませている。

最初から最後まで音楽を愛して止まない素敵な方ですね。

80歳を超えてもピアノを弾き歌っていつまでも元気でいてほしいです。

最後まで読んでいただき本当にありがとうがざいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク