フレーメン反応と猫の嗅覚

スポンサーリンク

こんにちは!りっきーです!

今日はお休みで、前日に友達と飲んだんですけどその友達が僕の家に泊まりに来ています。

ぺけぽこは、もうだいぶ人に慣れたんで知らない人が来ても近寄ってきます。

なので友達にもすりすり寄って膝の上などにちょこんと乗っかっていました。

ぺけぽこには変わった癖というか好みがあって、実は足の臭いが好きなんです!

しかも、臭い足の臭いが好きで僕が家に帰ると

仕事終わりの僕の足からしがみついて話しません。

泊まりにlきている友達も足が臭いので、ぺけぽこと初対面からくっつかれていました。

そこで、ぺけぽこがあまりにも足の臭いを嗅ぐので何か原因があるのかと思い、調べてみました。

ぺけぽこは足や靴下の臭いが大好きでたまに臭いを嗅いだ後にすごい顔をすることがあります。

最初は臭くてそんな顔しているのかなと思ってたんですが、実は意味があって

変な顔をしているみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「フレーメン反応」

猫は臭いを嗅いだ後、口を開けてポカーンとすることがあるのですが

その事を「フレーメン反応」と呼ぶそうです。

フレーメン反応とは

哺乳類に見られる生理現象で、フェロモンや臭いの成分を多く取り入れようとするときに

起こる反応だそうです。

ぺけぽこも口を開けてポカーンとすることがあり、

猫の前歯の裏側にあるヤコブソン器官を広げて、より臭いやフェロモンを取り入れ

臭いの種類などを分析しているそうです。

臭くてしているわけではなかったんですね!

馬が口を開けてブルブルするよく見る場面も実はフレーメン反応らしいです。

また、猫が外から帰って来た飼い主にすりすりしてくるのにも意味があって

外から帰ってくると、外でつけてきた外部からの臭いを敵じゃないか判断し

同時にすりすり自分の臭いを擦り付けて自分のものという独占欲を満たすらしいです。

ぺけぽこも僕が帰る度にすりすりしてくるので可愛くてたまらないです。

自分で自分を可愛いて思ってるんだろうなぁて思ったりもします。

猫の嗅覚

ところで、猫の嗅覚って人間と比べてどれくらい優れているかいっていますか?

犬は嗅覚が優れているイメージがありますが、実は猫もかなり優れていて

人間と比べて1万~10万倍の感度を持っています。

犬ほどではないにしろものすごい嗅覚の持ち主ですよね。

犬は嗅覚で獲物の場所を探したりして嗅覚を主に狩りのために使ってきました。

猫の嗅覚の使い道は多岐にわたり
まず、餌の匂いを嗅ぎ分けることができます。

人間と違い味覚があるわけではないので、餌の良し悪しは味覚よりも嗅覚で判断するとのことです。

なので、体調が崩れている時には鼻が利きにくいのですが、この時には餌が近くにあっも食べ物として認識できず食べないことがあるみたいです。


そのため、何かしらの理由で慢性的に鼻が利かなくなってしまうということは、

食事をとることが減るので体調が崩れ

命に関わることもあるようです。

そんな猫の体調のバロメーターで鼻の湿り具合で判断できる面もあるそうで、

普段猫の鼻は湿っているのですが
これは、猫の鼻の穴の内側にある細胞(腺細胞)から液体が分泌されることで湿っていて、これによって敏感に匂いを嗅ぎ分けることが出来るようになるのです。

猫の鼻がかわくときは、猫が眠いとき(寝てる時には鼻が利くメリットがないから)と、何かしらの病気になっている時なので鼻の乾き具合で猫が病気になっているかどうかを判別できる時もあるみたいですね。

ぺけぽこもまだ病気にはなったことはないですが、病気にならないように予防し

鼻の湿りは常に気にしていきたいと思います。

最後まで読んでいたただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク