寒い冬には猫ホッカイロ!猫を飼って変わったボク

スポンサーリンク


こんにちはりっきーです。

いやー今日も寒かったですね!


暑がりで寒がりな僕にとっては
冬も夏も嫌いなんですけど
まだ夏の方が薄着でいれるので
夏の方が好きです。

猫ホッカイロ


愛猫の「ぺけ」と「ぽこ」も
寒いのが苦手なので日の当たる
暖かい場所や僕の膝の上やお腹の上で寝たりしています。



もふもふしていて暖かいですし
ぺけぽこの寝顔が可愛くてたまらないので猫を飼って良かったて思う瞬間ですね。


猫という名称の由来は諸説ありますが
夜行性なので昼間よく寝ているから寝子(ねこ)
と呼ばれるようになったとう説があるんですけど、


実際にぺけぽこも1日に何度も寝ていて
ぐっすり寝ている時はちょっとやそっとじゃ起きないので、たまにイタズラしたり寝ているうちに爪を切ったりしています。


いつも2匹ベッタリくっついて寝ていて、1匹が寝返りなどで離れるともう1匹が起き上がって追いかけて、またくっついて寝ます。


そんな可愛くてたまらないぺけとぽこですが
それを見てニヤニヤしている僕は気持ちが悪いらしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猫を飼ってみて変わったこと



そんな気持ち悪い僕ですが
ぺけぽこを飼いはじめて変わった事があります。



それは部屋の掃除をするようになったこと、あまり怒らなくなったことです。


元々僕の性格はなんでも適当で
ずぼらな性格なんですが
責任感は人一倍あるので


猫を飼うにあたって色々と調べるだけ調べて猫を迎える環境を作ろうと努力しました。


まず問題だったのが散らかった部屋でした。


猫はどこでも動き回るし登りますし、ましてや子猫なので何にでも興味津々で舐めたり噛んだりすると書いてあったので
部屋を片付けて危ないものは全て猫に触れないように隠しました。


普段片付けや掃除をしない僕からしたらかなりの重労働でしたが
久しぶりの綺麗な部屋が出来上がって充実感に溢れたのを覚えています。


友達も
「りっきーのくせに部屋が片付いてる!奇跡だ!」
と、言われるくらいの変わりようでした。


また、毎日の帰ってぺけぽこの行動や寝顔に癒されるようになったので
ストレスが緩和されたのか
イライラしてたような事が
イライラしないようになりました。


僕は知らなかったのですが、
実際にアニマルセラピーというものがあるらしく
動物と触れ合っているだけで心が落ち着き、不安感やストレスが軽減されるといわれ、孤独感が減り、精神的に癒される効果があるらしいです。


また「ゴロゴロ」と猫が喉を鳴らすことがありますが、
「ゴロゴロ」音の効果は血圧を下げたり、不安を和らげたりしストレスをなだめる強い効果もあり、免疫力をあげ副作用のない薬とまでいわれているそうです。


全て後で調べて知った事なんですけど
凄すぎてぺけぽこを尊敬しそうになるくらい感動しました。


1人暮らしの高齢の方や血圧の高い方は猫を飼うの事をオススメしますね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク